【インタビュー】No.11・コスメイク動画の解説必見!男装コスプレイヤー「石原じょにー」さんをインタビュー!

Pocket

 Interview|石原じょにー

コスプレイヤー「石原じょにー」さんをインタビュー。こだわりのコスプレ・メイクの裏側をお聞きしました。

Twitter:johnny_242cola

コスプレ写真をたくさん見たい方は「コスらぼっ!」アプリをダウンロード!

  

 Q1:コスプレを始めよう!と思ったきっかけは?

高校時代の友人と久しぶりに連絡を取った時にボーカロイドの話になり、その友人は私が元々3次元のコスプレをしていた事を知っていたので『2次元のコスプレも楽しいよ!やってみなよ!』と誘ってくれたのがきっかけでした。

 Q2:ウィッグはどこのメーカーさんをよく利用しますか?

コスプレを始めた当初は失敗が怖かったので安く買えるボディラインさん等を使用していました。
最近は使いたい色に合わせて富士達さん、エアリーさん、クラッセさん等を使っています。

 Q3:カラコンはどこのメーカーさんをよく利用しますか?

カラコンもキャラに合わせて色味を見るのでメーカーさんは様々ですが、最近はフチなしだったり着色直径が小さめな物を選んでいます。
クラッセさんのエティアエアリーさんを良く使用しています。

 Q4:石原じょにーさんのメイク方法を教えてください!

ステップ1

★アイテープとテーピング
化粧水をする前にテープ類を貼っておきます。
アイテープの貼り方もよく質問して頂くのですが、やはり一人一人瞼の厚みやその人に合う二重の幅などは違ってくると思うので何度も練習して自分に合う場所やアイテープ等と出会うことが大事なのかなと思います。

私は色々と試した結果テーピングと同様にダイソーのアイテープがとても使いやすく相性が良かったので使用しています。

ステップ2

★化粧水
乾燥肌なので化粧水をしないと肌が死んでしまうので必須です!テープ類に付かないようにぬります。

ステップ3

★ベースメイク
コスプレメイクは普段のメイクと使用する物を変えています。
ファンデはCOSCOSさんを使っています。ファンデとパウダーは相性を考えて同じメーカさんの物を使うようにしています。

私の場合下地→コンシーラー→ファンデ→ノーズシャドウ→ハイライト→パウダーという順でやっています。

以前はファンデの後にコンシーラーを使っていたのですが、コンシーラーが硬めのクリームなのでファンデの上から塗るとよれることが多々あり、順番を変えました。使用している物の形状だったり自分の肌の状態だったりで順番を変えることが良くあります。

パウダーの前に1回ノーズシャドウを仕込みます。そしてパウダーの後にもノーズシャドウをします。

私は自分の鼻が嫌いなのでノーズシャドウは念入りです!(笑)

スティックタイプのノーズシャドウは色々と試した結果、最近エチュードハウスの物に落ち着きました。
シャドウとハイライトでいかに鼻筋が通っているように見せるかを常に研究しています。

ノーズシャドウが上手くいくとテンションが上がります(笑)

ステップ4

★アイメイク
アイメイクが1番大好きです!!

アイシャドウの塗り方も普段メイクとは変えています。コスプレメイクのアイシャドウは塗り絵感覚です。

その時にやるキャラクターのイラストだったり、好きな漫画家さんや絵描きさんの目の周りの着色の仕方を見ると『ここにこの色を置くと堀が深く見える』とか『二重幅を埋めてしまうより二重ラインに重点的に色を置くと陰影がわかりやすい』など学ぶ事がたくさんあります。

日々、どこにどの色を置くとどう見えるかというのを気にしながら練習しています。

ステップ5

★眉毛やまつ毛
眉毛はのバランスを見る時にとても大事なパーツだと思っているのでなるべく丁寧に書いています。
眉毛ひとつでめちゃくちゃ変わると思います。

メイク練習しながら『なんかちょっと違うな』と思う時は眉毛の太さ、角度、濃さなど変えるだけでしっくり来る事も良くありました。
まつ毛はファンデやパウダーなどが付いて白くなってしまっている状態が嫌いなので男装でも必ずマスカラをします。
私の場合上下共にまつ毛が短く少ないのでまつ毛の長いキャラの時はとても寂しいです(笑)

ステップ6

★ウィッグ装着
メイク後にウィッグを被るとウィッグの色のせいだったりで、メイクが薄く見えたり物足りなかったりと感じるのでちょこっと足します。
撮影の時はライトで飛んだりするので濃いめにメイクをします。人に会うイベントの時はナチュラルに見えるようにメイクをしています。

Q5:これがないとコスプレできない!という必需品はありますか?

必需品……物では無いんですが、友達です!

ウィッグセットできた!でも、はたから見た時のバランスが心配という時には友達に写メを送って確認して貰ったり、メイクのバランスや濃さなども自分でずっと同じものを見ていると麻痺してしまったりするので友達にすぐ聞きます

聞かれることに慣れている友達だと『今日ちょっとノーズシャドウ濃いね』『今日キリっとしてていい感じ』などの指摘もくれるので本当に助かっています!いつもありがとう!

Q6:ここは譲れない!というコスプレのこだわりポイントは?

こだわりは常に楽しむ事です!
推しのウィッグ作るのも楽しいし、メイクを練習するのも楽しいし、撮影をするのも楽しい。

ウィッグ作成も最初は下手くそでしたが練習して数をこなして、コツを掴んで最高に可愛く作れた時は本当に幸せです!
メイクもいかにキャラの特徴を自分の顔に落とし込むかを考えながら何回も練習します。

元々メイクは好きだったので練習も楽しいです。

コレだ!と思えるメイクが出来た時も幸せですね!

Q7:最近熱いキャラクターやアニメは?

ここ数年はずっとヒプノシスマイクが熱いです。
音楽を聴くことが好きなので、好きなキャラのかっこいい曲が聴けるのがとても楽しいです。

Q8:思い出に残っているエピソードはありますか?

コスプレを始めた当初から憧れていた方にお会い出来た時に『この人のメイクは芸術だ!』と感激しました。その人もメイクをとても研究していて今でも進化が止まらないので本当に凄いです。

今では友人として仲良くして頂いてるのですが、今でも尊敬しています。彼女と出会えたからこそ私のメイクの幅も広げられたと思っています。

 Q9:自分にとって「コスプレ」とは?

改めて言葉にするのは難しいですが『出会い』と『自分を成長させてくれた物』だと思います。
趣味として始めたコスプレでたくさんの友達が出来たし、コスプレを辞めても仲良くしていたいと思える友達にも出会えたし、コスプレをしていなかったら出来なかった経験もたくさんあります。

コスプレをしていたからこそ得られた物が本当に山ほどあるので、あの日コスプレを勧めてくれた友人とコスプレの楽しさを共有してくれている友人達には感謝しかないです。

 Q10:今後の活動を教えてください!

ありがたいことにイベント企画などお声を掛けて頂く機会が増えたので、今後も今まで以上にメイクやウィッグの研究をしていきたいです。

これからも楽しくコスプレが続けられたらと思っています。

 

お知らせ:「コスらぼっ!×JollyBuy」フォトコンテスト開催!

#本気レイヤーフォトコンタグをつけてコスらぼっ!アプリや、SNSに写真を投稿しよう♪

1次審査は1/17(金)まで!詳細はこちら▼

【2020年アジアの規模で最大のゲームショー、台北ゲームショーで最終投票!】コスらぼっ! x Jollybuy フォトコンテスト開催!「#本気レイヤーフォトコン」タグをつけて応募しよう!

コスプレ写真をもっと見たい方は今すぐ「コスらぼっ!」アプリをダウンロード!

  

コスらぼっ!運営事務局