【インタビュー】No.05・あんさんぶるスターズ”日々樹渉”コスの「小鳥みやび」さんを独占インタビュー!(再掲載)

Pocket

 Interview|小鳥みやび

コスプレイヤー「小鳥みやび」さん独占インタビュー!

コスらぼID-914844680 twitter-@toritori_miyabi  コスらぼっ!web

コスプレ写真をたくさん見たい方は「コスらぼっ!」アプリをダウンロード!

  

 Q1:コスプレを始めよう!と思ったきっかけは?

中学1年生の時にジャンプフェスタに参加し、そこでコスプレイヤーさんを初めて見ました。

男装(D.Gray-man)のコスプレを見て自分もやってみたいと思い、 次の年のジャンプフェスタに、家庭教師ヒットマンREBORN!の「雲雀恭弥」が初めて挑戦したコスプレです。

高校生になってからコスプレの頻度が高くなり、本格的に活動するようになりました。

※以下2枚 みやびさん提供写真

 Q2:ウィッグはどこのメーカーさんをよく利用しますか?

airily(エアリー)さん、 CLASSE(クラッセ)さん、 SwallowtaiL(スワローテイル)さんが多いです。 なかでもお気に入りは「エアリー」さんです。シルエットや質感が好きで使用しています。

「クラッセ」さんや 「スワローテイル」んは、カラーバリエーションが豊富なので、理想の色がある時に利用します。

 

 Q3:カラコンはどこのメーカーさんをよく利用しますか?

クオリテさん、 Etia(エティア)さんです。 1Dayカラコンの種類が多く、手頃なのでよく使用しています。

他にも、カラーによってはTeAmo(ティアモ)さんも利用することがあります。 今回の「日々樹渉」に使用したカラコンは、TeAmoさんのクラッシーバイオレットです。

 Q4:みやびさんのおすすめ美容法は?

「気を付けていること」になりますが、体重管理に気を配っています。 体重が増えるのはもちろんのこと、減りすぎるのも写真の写りが変わってしまうので、 自分で管理をし、一定を保つようにしています。

Q5:みやびさんおすすめのコスプレ関係の商品はありますか?

canmake(キャンメイク)のミックスアイブロウを愛用しています。 アイシャドウにラメが入っていることが多く、男装のマットな仕上がりにするために使用しています。 目元や陰影をつけたい部分など、自然な仕上がりになるのでおすすめです。

Q6:ここは譲れない!というコスプレのこだわりポイントは?

「似せる」ことが1番大事だと思っています。 2次元のキャラクターを3次元に落とし込み、そのキャラクターを想像しながらコスプレをしています。

3次元にこのキャラクターがいたら…とパーツごとのメイクに気を遣い、キャラごとにメイクを変えています。

※以下7枚 みやびさん提供写真

また、Photoshopでの写真の編集にも気を付けています。 マウスやペンタブを使い分け、キャラクターを3次元に「どう」落とし込むか考えながら編集しています。

特に陰影や骨格、背景の気になる部分、衣装(色・ボタン・袖など)の手直しに、1枚30分~何時間もかけることも。 男性のキャラクターだと骨格を気にしながら、身体のバランスを調整しています。

Q7:一番思い入れがあるコスプレは?

BLEACH(ブリーチ)の「綾瀬川弓親」のコスプレが印象に残っています。 キャラクターが好きすぎてコスプレに挑戦することが出来なかったのですが、 この方なら…というカメラマンさんに去年出会い、緊張しながらも撮影に臨みました。 出来上がった写真を、編集し終えたときの達成感がありました。

Q8:最近熱いキャラクターやアニメは?

あんさんぶるスターズ!の「日々樹渉」です。最初は別のキャラクターが気になっていたのですが、ゲームを進めるうちに日々樹渉に惹かれるようになりました。

今回使用したウィッグも、4回ほど作り直しています。水色やシルバーが混ざったような、独特のカラーなので、現在の色味に落ち着くまでに時間が掛かりました。

 Q9:お気に入りのロケーションは?(イベントやスタジオ)

今回撮影をしました「ハコスタジアム東京」さんです。 当日気軽に行ける便利さと、忘れ物をしても販売物・サービス・貸出小道具などが充実しているので安心します。

撮影出来るシチュエーションも多く、メイクスペースやセットルームなどの女性に喜ばれる配慮が嬉しいです。

 Q10:これから気になるスタジオやイベントは?

となコス(となりでコスプレ博)に毎回1~2日間参加しています。 あんスタ!の即売会も毎回楽しみにしています。

 Q11:みやびさんにとってコスプレとは!?

「楽しさ」だと思います。自分が好きなキャラクターに近づけて、表現できる喜びが大きいです。 また、ジャンプフェスタのブースでお手伝いさせて頂いた際、作品のファンの方にキャラクターとして、キャラ名を呼んで頂けたことが嬉しかったです。 コスプレを始めたころの「楽しさ」を思い出しました。

Q12:今後の活動を教えてください!

現在活動をしている「あんスタ」をどんどんコスプレをしていきたいです。 新しいこともしていきたいと思っているので、写真集等の制作も考えています。 また、懐かしい作品(機動戦士ガンダムSEED・ 機動戦士ガンダム00・ 鋼の錬金術師)なども挑戦してみたいです。

小鳥みやびさんの作品をコスらぼっ!アプリ、webで配信中!

コスプレ写真をもっと見たい方は今すぐ「コスらぼっ!」アプリをダウンロード!

  

afterword|取材後記

コス研インタビューを終えて

以上、小鳥みやびさんのインタビュー内容をお届けしました。

取材にあたり小鳥みやびさん、ハコスタジアム東京様、ご協力ありがとうございました。 第5弾のインタビューとしてご紹介しました「小鳥みやび」さんは、男装へのこだわり、そしてキャラクターを追い求める集中が、人一倍あるプロフェッショナルなコスプレイヤーさんでした。 「2次元」を「3次元」に落とし込むこと…一言でいえば簡単ですが、メイク・ウィッグ・表情ひとつでがらっと印象が変わりますよね。

コスプレイヤーさんの探究心は底知らず。今回の記事も「コスらぼっ!」でしか見ることの出ない情報満載となっております。 「男装」コスプレイヤーさんのこだわりは、独特のメイク法や写り方など、目を見張るものばかり。

みなさまの今後のコスプレ活動にお役に立てれば幸いです。

studio|撮影スタジオ紹介

HACOSTADIUM 東京店

今回撮影でお借りしたのは「HACOSTADIUM(ハコスタジアム)東京」さん。

デパートの一角にある「世界最大級」のコスプレアミューズメントスタジオです。 リーズナブルな料金で、高クオリティなスタジオセットが撮影できることから、コスプレイヤーさんに大人気!撮影出来るシチュエーションは約40セット。

1月13日(金)に解禁されたクリエイティブスペースは、アイドル撮影にピッタリの白を基調とした明るいエリアです。 壁面のライトが優しく光るので、まるで自然光のような写りにうっとりします。 1人の撮影はもちろん、複数人の撮影もバッチリ撮れそうですね♪

【HACOSTADIUM 東京】
ホームページ:
http://hacostadium.com/tokyo/
住所:千葉県船橋市浜町2-2-7 vivit南船橋3F
TEL:047-401-2869
営業時間:10:00-20:30

平日料金:
10:00~20:30(10.5時間) 3,500円
10:00~20:30(入場から5時間) 2,300円

休日料金:
10:00~20:30(10.5時間) 4,800円
10:00~15:00(5時間) 3,200円
15:30~20:30(5時間) 2,900円

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider