【インタビュー】No.03・デレマス”アナスタシア”コスの「小鳥遊 ゆあ」さんを独占インタビュー!(再掲載)

Pocket

 Interview|小鳥遊 ゆあ

コスプレイヤー「小鳥遊ゆあ」さん独占インタビュー!

コスらぼID-704793913 twitter-@yuazzing  コスらぼっ!web

コスプレ写真をたくさん見たい方は「コスらぼっ!」アプリをダウンロード!

  

 Q1:コスプレを始めよう!と思ったきっかけは?

小学校のころセーラームーンがきっかけでアニメを見るようになりました。 初めてのコスプレは、「涼宮ハルヒの憂鬱」のハルヒの制服を着たのが始まりです。 SNSを通してコスプレ友達ができ、交流も盛んになり、今のようにがっつりコスプレをするようになったのは、高校卒業後です!

 Q2:ウィッグはどこのメーカーさんをよく利用しますか?

基本ウィッグメーカーさんにこだわりはありませんが、ウィッグ用のハサミを使ってキャラクターに合わせてカットしています。 重めのウィッグは軽くして違和感をなくし、特に前髪・サイドの写りが気になるので念を入れます! あとはセットしたウィッグはすぐにキャリーバックに入れず、必ず家を出る前に持っていくようにしています。

 Q3:カラコンはどこのメーカーさんをよく利用しますか?

今回アナスタシアで使用した「TeAmo」さんです。 発色も綺麗でカラーバリエーションが豊富で愛用しています♪

 Q4:(小道具)制作やウィッグセットのコツはありますか?

特にこだわっているのは「左右のバランス」です! 衣装を制作するときは必ず鏡を見ながら左右のバランスをしっかり見て進めています。 左右対称にするために、安全ピンで一度衣装を組み立ててみるとイメージが掴みやすくおすすめです。 プリーツスカートなどは幅が一定なので、特に制作の時に気になっちゃいます!

Q5:ゆあさんのおすすめ美容法は?

肌のお手入れが日課です! 撮影前日にパックをするのは当たり前なのですが、大事なのはコスプレをした「後」です!! コスプレをしたあとアフターケアを疎かにしてしまうと、肌に大きく負担をかけている状態のままになってしまいます。 しっかりとクレンジングをし、念入りにパックをするのをおすすめします! パックは手頃で良いものが多い韓国のものをよく使用しています。 「今、頑張る」成果が後から感じられるので、レイヤーさんにぜひ取り入れてもらいたいです♪

Q6:ゆあさんおすすめのコスプレ関係の商品はありますか?

つけまつげをキャラクターによって毎回変えるので、頻繁に買ってきては試すことをしています。 色々試した中で「MAC」のリップスティックが発色も良く長持ちします! また「VDL」のアイシャドウ パレットも色分け・発色もよくおすすめです! Youtube・ブロガー・Twitterなどのレビューを見て海外のコスメを取り寄せることも多いです。

Q7:ここは譲れない!というコスプレのこだわりポイントは?

「キャラによって別人に変わる」コスプレの感想を頂いた中で、この言葉を頂いたときに大変嬉しく思い、意識するようになりました。

Q8:一番思い入れがあるコスプレは?

1人に絞れないので何人かあげます! 1人目はラブライブ!の「西木野真姫」ちゃんです。 ラブライブ!の実際の舞台となったロケーションで撮影したのが一番思い出になりました。

2人目は、FF14の「ミコッテ」です。 ロケーションを求めてグアムまで行きました! 風が強かったので大変だったのですが、FFの世界観がそのままの場所で撮影できて最高でした!

3人目は、月刊少女野崎くんの「佐倉千代」ちゃんです。 春夏秋冬一年を通して撮影したキャラであり、面白い思い出も多いのが印象的です(笑)

 Q9:最近熱いキャラクターやアニメは?

ユーリ!!! on ICEのユーリ・プリセツキーです! 1話の虎柄のTシャツを見つけたときの表情のギャップに落とされました! 声優の内山 昂輝さんも好きなので、毎週楽しみに見ています。

あとは、ゲームになりますがオーバーウォッチも今熱いです。原作がありそうなくらいのストーリーの作りこみに感動しました! サービス開始前から気になっていたのですが、ルームシェアをしている友人と始めたのがきっかけでハマっています。東京ゲームショウではD.vaのコスプレもしました。

 Q10:お気に入りのロケーションは?(イベントやスタジオ)

イベントに行くことが多いので、コミケ・ゲームショウなど気になった会場は全国参加しています。 交流が目的なことも多く、オーバーウォッチにハマった時にこのジャンルが好きな人と話すにはゲームショウしかない!と思い参加しました。

 Q11:これから気になるスタジオやイベントは?

次に絶対参加するのは冬コミです!3日間ともいると思います♪

Q12:コスプレの面白エピソードなどはありますか?

海外ロケに行った際、ホテルの部屋の中に、突然ルームサービスでスタッフさんが来てしまいました。 その時ウィッグを被ったままで「すごくきれいな髪色ですね」と言われ、お部屋を出ていったのですが、 これ「ウィッグ」ですよ…と言えなかったのが心残りです(笑)

 Q13:コスプレの感動エピソードはありますか?

現在公開中の「君の名は。」のキャラクターデザインをした田中将賀さんに、 劇中に出てくる「宮水三葉」ちゃんの髪形を真似した写真をアップしたらいいね!を頂いたことです♪ あとは、放課後のプレアデスのコスプレをした際、原作の方からも反応があったのに驚きました・・・!

 Q14:ゆあさんの普段(素顔)はどんな感じですか?

こんな感じです!

 Q15:今後の活動を教えてください!

「人生で一番集中していること」です! 自分はあまり集中しないタイプなのですが、コスプレだけはこだわりが強く、欲張りになってしまいます。 ファッション系の道に進もうと思ったきっかけもコスプレでした。 なるべくキャラクターを綺麗に見せられるよう、これからも頑張りたいと思います!

Q15:ゆあさんにとってコスプレとは!?

今後は先ほども言いましたが、冬コミに向けて活動していきたいと思います。 あとは来年のコミティアに向けて、オリジナル写真集を作りたいなと考えています♪

小鳥遊ゆあさんの作品をコスらぼっ!アプリ、webで配信中!

コスプレ写真をもっと見たい方は今すぐ「コスらぼっ!」アプリをダウンロード!

  

afterword|取材後記

コス研インタビューを終えて

以上、小鳥遊ゆあさんのインタビュー内容をお届けしました。 取材にあたり「ai Route studio」さん、ご協力ありがとうございました。

第3弾の取材としてお願いしました「小鳥遊ゆあ」さんですが、 女性キャラクターがお似合いで可愛らしく、明るい性格が魅力のコスプレイヤーさんでした!

取材をしながら、彼女のコスプレに対しての考えが、前向きであり、ストイックな一面が多く見られました。 「なるほど!」と新しい発見ばかりで、ぜひコスプレ活動をしている皆さんに、取り入れて頂きたい回答ばかりです。

今回も、ゲームトークに花が咲き、ゆあさんも「オーバーウォッチ」ユーザーという話題が出ました。 世界観や作りこみなど、チームとの連携が楽しいと多くの情報を頂き、PS4が値下がりした今が買い時ですね…!
貴重なお話を聞く機会を設けて下さり、ありがとうございました!

studio|撮影スタジオ紹介

ai Route studio

今回撮影でお借りしたのは、五反野駅から徒歩7分の「ai Route studio」さん。 3店舗のスタジオを持ち、今回は1号店の本館・別館にて撮影をさせて頂きました。

本館が6階建て、別館が9階建てと自然光も入る豊富なブースに加え、 「水」や「ペンキ」を使った特殊な撮影も可能なのが、「ai Route studio」さんの魅力です。 コスプレイヤーさんのあのシーンが再現したい!という欲求に、とことん寄り添ったスタジオさんです!

また「レフ版」「ライトスタンド」「送風機」などの無料貸し出しや、 有料で「スモークマシン」「プロジェクターマシン」「スノーマシン」もレンタルできます♪

スタジオでの撮影は、事前にご予約をしてからご利用くださいね。 あなたのアイデアを追求しに、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか?

【ai Route studio】
ホームページ:
http://ai-route.jimdo.com/
住所:(本館)東京都足立区足立4-8-3 ※受付2F (別館)東京都足立区足立4-10-1
TEL:070-1311-4999
営業時間:10:00~20:00(前日)
平日料金:3時間プラン ¥1,500円
6時間プラン(10:00 / 12:00 / 14:00) ¥2,500円
通し(10:00 – 20:00) ¥3,500円
延長1時間 ¥500円

休日料金:1部 9:00 – 16:00(7h) ¥3,500円
2部 14:00 – 20:00(6h) ¥3,000円
通し 9:00 – 20:00(11h) ¥5,000円
延長1時間 ¥500円

ArrowArrow
Slider