【インタビュー】No.01・デレマス”一之瀬志希”コスの「古宮彗。」さんを独占インタビュー!

Pocket

 Interview|古宮 彗

コスプレイヤー「古宮彗」さん独占インタビュー!

コスらぼID-164739307 twitter-@sui_skm  コスらぼっ!web

コスプレ写真をたくさん見たい方は「コスらぼっ!」アプリをダウンロード!

  

 Q1:コスプレを始めよう!と思ったきっかけは?

もともとアニメや漫画が好きだったのですが、同じ趣味の幼馴染のお姉さんがコスプレをしていて興味を持ったのがきっかけでした。 中学1年生の時に初めてコスプレをし、高校生に入ってから本格的に活動するようになりました。

 Q2:ウィッグはどこのメーカーさんをよく利用しますか?

「エアリー」さん、 「アシスト」さん、 「クラッセ」さんをよく使用します。 コスプレするキャラクターの毛量や、加工によって使い分けていますが、写真で撮った時にテカらないものを基準にしています。

 Q3:カラコンはどこのメーカーさんをよく利用しますか?

女の子は「ティアモ」さん、 男の子は「クオリテ」さんや 「エティア」さんを使用しています。 黒目部分によって写りが変わるので、気を付けるようにしています。

 Q4:(小道具)制作やウィッグセットのコツはありますか?

基本合わせ以外の時は自作で衣装を作成しています。 短期集中型なので1日で衣装を仕上げることも。 これまでに制作した衣装は、もしかしたら100前後になるかもしれません…! ウィッグも1からセットしていますが、細めのアイロンだと癖がつきやすくおすすめです。

Q5:古宮さんのおすすめ美容法は?

前日に「ホットアイマスク」をすると、疲れ目のケアをしてくれて目の開きが良くなります。 後は湯船に浸かって血行を良くすることを心がけています。

Q6:古宮さんおすすめのコスプレ関係の商品はありますか?

「インテグレート」 のアイブロウのブラウン2色を愛用しています。撮影中消えにくく使いやすいです。 あとは100円ショップにある「アイブロウコート」が、水撮影にも強く、擦らない限り落ちないので愛用しています。

Q7:ここは譲れない!というコスプレのこだわりポイントは?

ウィッグを被った際、撮影時地毛がでないよう後ろのウィッグの毛をピンで止めて見えないようにしています。 小さい心がけですが写りが断然に代わるので是非やってみてください。

Q8:一番思い入れがあるコスプレは?

マクロスF(フロンティア)のシェリル・ノームです。 高校生の頃から長年愛し続けたキャラクターなので、シェリルだけで40着ほど自作しました。

 Q9:最近熱いキャラクターやアニメは?

ずっと愛し続けているのは ディアボリックラヴァーズの「逆巻アヤト」君です。 最近は 和風伝奇シミュレーション「一血卍傑-ONLINE-」「アベノセイメイ」です。

 Q10:お気に入りのロケーションは?(イベントやスタジオ)

「studio雫」さんです。 プロジェクター、潜水ブース、スノーマシン等もあるので、自分の撮りたい!を再現するのにうってつけのスタジオさんです。

 Q11:これから気になるスタジオやイベントは?

京都にある「古民家スタジオ」さんが気になっていますね。 刀剣乱舞の鶴丸国永や、モノノ怪の撮影に挑戦してみたいです。

Q12:コスプレの面白エピソードなどはありますか?

よく撮影日に焦って靴下の左右を間違えて履いてきてしまうことが多いです(笑) ご当地ものの変わった柄の靴下や、キャラクター柄が好きなので余計に面白い感じになってしまいます。

 Q13:古宮さんの普段(素顔)はどんな感じですか?

普段はゲームをするのが好きでFPSをよくやります。 最近ハマっているのは「オーバーウォッチ」です。キャラクターも濃く、6対6の協力プレーが面白くてつい朝までやってしまうことも(笑) 最近では、東京ゲームショウでトレーサーのコスプレもしました。

 Q14:古宮さんにとってコスプレとは!?

コスプレはものづくりの延長線で、ウィッグや衣装など1から作りあげて出来上がった時の「達成感」が大きいです。 また、ポージングや表情などキャラクターの「セリフ」を思い浮かべながら被写体をしています。 頂いた写真からセリフが聞こえたり、そのキャラクターにあっている表情が出来ていると嬉しさを感じます。

 Q15:今後の活動を教えてください!

マイペースでの活動ですが、毎年となコス(※となりでコスプレ博)には参加しています。 冬コミは受かっていれば、写真集関連でサークル参加を予定しています。

古宮彗さんの作品をコスらぼっ!アプリ、webで配信中!

コスプレ写真をもっと見たい方は今すぐ「コスらぼっ!」アプリをダウンロード!

  

afterword|取材後記

コス研インタビューを終えて

以上、古宮彗さんのインタビュー内容をお届けしました。 取材にあたり「Booty東京」さん、ご協力ありがとうございました。

今回。第1弾にお願いした「古宮 彗」さんですが、以前から「シェリル・ノーム」のコスプレをよく拝見しておりました。 研究員Yが緊張気味ではありましたが、カメラを向けるとポージングのバリエーションが大変多く、表情がすっとキャラクターに入る素敵なレイヤーさんでした。

また、取材日が東京ゲームショウが近かったのもあり、そこからゲーム好きの共通点が発覚し、ゲームトークに花が咲きました。 ゲームをやりすぎて気づいたら朝だった…あるあるや、自分がFPS系のゲームが気になっているとご相談すると、今は「オーバーウォッチ」が熱いことなど! 研究員も早々「オーバーウォッチ」を買うことを決意しました(笑)

第2弾は、創作をメインに活動されている神秘的なレイヤーさんを紹介する予定です。 ぜひ記事に目を通して頂き、今後のコスプレ活動の手助けになれば幸いです!(コスらぼ研究員Y)

studio|撮影スタジオ紹介

Booty東京

今回撮影でお借りしたのは大島駅から徒歩5分の「Booty東京」さん。 世界最大級のコスプレスタジオと呼ばれ、コスプレイヤーならだれでも知っている巨大スタジオです。

1階~6階+屋上までビル全てがスタジオとして利用され、撮影できるブースは「30」以上あります。 「カメラ機材の貸出し」「プリクラ」「ブース貸切」など利用できるサービスもレイヤーさんに喜ばれるものばかり♪ イベント参加形式で気軽に足を運べるので、あわせ・急な撮影先の変更などにももってこいのスタジオさんです。

掲載した写真は、サーカスルーム・ゴシックブース・儀式の間・リビングルームなどです。 他にも期間限定ブース・和室・電車ブース・教室など…どんなキャラクターでも素敵に撮影できるブースが盛り沢山! やりたい!を叶えるシチュエーションに出会えるスタジオさんです! ぜひあなたの撮りたいに合わせて利用してみてくださいね♪

【Booty 東京】
ホームページ:
http://bootyjapan.jp/tokyo/
住所:東京都江東区大島8-10-5 Bootyビル
TEL:03-5875-3736
アクセス:都営地下鉄新宿線「大島駅」A5出口より 徒歩5分
営業時間:平日/10 – 20時 休日/9 – 21時
平日料金:1デーパスポート¥3,240、ハーフタイムパスポート¥2,160
休日料金:1デーパスポート¥5,400、ハーフタイムパスポート¥3,240

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider